鯛テンヤ作成(`・ω・´)

この記事は海彦が島根県に移住する前、福岡に住んでいたときにしていたブログを引っ越ししたものです。Youtubeをする前で動画の撮影をしていないため、写真だけの記事でお楽しみください。
また、写真が当時4:3だったのを引っ越しの編集で16:9にしたため切れてしまったものもあります…。

 

先週の伊万里湾釣行で初挑戦したテンヤ

いくつか持っておこうと釣具屋に行ってみたところ

(◎_◎;)意外と高い…

1000円近くする…。

 

根掛かりしまくったのを考えると…

(;^ω^)自分で作るか!

と完成品を見ながら必要なものを探す

 

見た感じではデカいジグヘッド( ´_ゝ`)

要は、本針と鉛をしっかりと固定すればいいのでは?!( `_ゝ´)フッ

なんて思いながら道具を探して、適当に見繕って購入!

 

鯛テンヤ作成(`・ω・´)
テンヤの既製品1つの値段でこれだけ揃う(;゚Д゚)

 

さっそくネットで作り方を書いたところをいくつかピックアップして

それぞれで作り方が違うけど

いいとこどりって思いながら少しずつ作成していく

 

鯛テンヤ作成(`・ω・´)

 

孫針も漁師結びとやらで

鯛テンヤ作成(`・ω・´)

余分な糸をカットして

鯛テンヤ作成(`・ω・´)

 

鉛を金槌で叩いて、穴をつぶして針を固定して

 

鯛テンヤ作成(`・ω・´)

 

マニュキュアを3回くらいに分けて重ね塗りして

鯛テンヤ作成(`・ω・´)

とりあえず完成っヾ(*´∀`*)ノ

 

 

時間のあるときにペットボトルをぶら下げて耐久力テストをしてみまぷ(`・ω・´)ゞ

 

ジギング用のアシストフックを作るように準備した糸だったから、少し太かった…。

もう少し細い方がいいのかもですね~♪

 

この記事を書いた人

山陰釣り新報のメンバー 海彦P

山陰釣り新報のプロデューサー。
魚釣りを中心としたビジネスを開始するために奮闘中!
海彦のホームページ( https://umihiko.blog/ )にて経営から釣り事業開始までを執筆中。

コメント

  1. より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    器用ですねぇ
    私だったら作るための材料を
    買った時点で満足してしまいそうです

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >進さん
     コメントありがとうございます!
    材料を買ってみて、いざ作ろうとしても使えない!なんてこともありますからね…。色々なパターンを試す内に、買った方が安かった…ということもありました。

タイトルとURLをコピーしました