サゴシのみりん干し作成♪

この記事は海彦が島根県に移住する前、福岡に住んでいたときにしていたブログを引っ越ししたものです。Youtubeをする前で動画の撮影をしていないため、写真だけの記事でお楽しみください。
また、写真が当時4:3だったのを引っ越しの編集で16:9にしたため切れてしまったものもあります…。

 

先日釣ったサゴシ

サゴシのみりん干し作成♪
今回はみりん干し作りに挑戦o(^▽^)o

 

前々から実はみりん干し作りに挑戦してるけど、

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ウマッ

ってのを作れていない…(´・_・`)

 

醤油が多かったり、漬ける時間が長すぎたり、逆に短すぎたりして、最高傑作とまではいかないのだ(/ _ ; )

 

まずは捌いて

サゴシのみりん干し作成♪

 

塩水に漬けて冷蔵庫で数時間ねかし

サゴシのみりん干し作成♪

 

水洗いして、水分を拭き取り、作成した漬け汁へ漬けて

サゴシのみりん干し作成♪

 

冷蔵庫で一晩ねかして、干す☆

サゴシのみりん干し作成♪

 

完成ψ(`∇´)ψ

サゴシのみりん干し作成♪

あとは美味しくできてるのを願うのみ(>人<;)

どなたか自己責任で味見してくださる方がいたら、持っていきますので、感想ください(笑)

 

ちなみに、シーバスも1匹だけ作成してみました♪

干してる写真みると、微妙に違う身がありますが、それがシーバスです(◎_◎;)

 

さぁこれから食べてみます♪(´ε` )
食べてから更新すればよかった…

 

この記事を書いた人

山陰釣り新報のメンバー 海彦P

山陰釣り新報のプロデューサー。
魚釣りを中心としたビジネスを開始するために奮闘中!
海彦のホームページ( https://umihiko.blog/ )にて経営から釣り事業開始までを執筆中。

コメント

  1. 野北のヤエン師 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです?
    みりん★のレシピです。
    ◆水900cc
    ◆みりん600cc
    ◆醤油600cc
    漬け込み時間は、切り身の大きさや、脂の乗りによって変わりますが、おおよそ90分~120分です。
    目安としては、美味しそうな色の1歩手前です(笑)
    しかし、サゴシのみりん★?
    うーん、どうかな・・・
    南蛮漬けの方が良いと思うけど・・・
    それにしても、メタボな鈴木さんには驚いたぁ!
    いつもの「オチ」で、大エソかと思いきやビックリクリクリクリックリ♪^^
    返コメ期待してます(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >野北のヤエン師さん
    いつもコメントありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ
    前回水を入れて全然漬からなかったので、今回は水を入れずに
     みりん:しょうゆ=5:1
    で漬けてみたのです!
    漬け込み時間は約9時間…
    食べてみましたが、まだまだ漬け込みが足りない(◎_◎;)
    南蛮も味噌漬けも作成して「これはまいう~!」てのを完成したので、次はみりん漬けなのです(汗
    スーパーでサワラみりんが他の魚のみりん漬けより高価だったので、こりゃ作らねば!と思いました!!

タイトルとURLをコピーしました