波を読み竿で感じる冬のシロギス~宮崎のサーフ~

#268 波を読み竿で感じる冬のシロギス~宮崎のサーフ 心を開放する投げ釣り~

宮崎県の日向灘に面した日豊海岸。
栄養が豊かな黒潮に乗って、様々な魚が回遊してくる。
沿岸に広がるサーフは、魚種が豊富で魚影も濃い。
キャスティングには、持ってこいのフィールド。

ショアの釣りにおける人気ターゲットが「海の女王」と呼ばれるシロギス。
真珠色に輝く、眩い魚だ。

豪快なキャスティングで、仕掛けを放つのは日置淳さん。
大阪市在住。投げ釣りの名手として知られる、キスゲームのトーナメンターだ。
四季折々、旬の魚を求め、全国の海岸線を釣り歩いている。

冬の海とはいえ、南国宮崎のサーフは、どことなく人に優しい。
波を読み、竿先のアタリに集中し、シロギスの動きを見極める。
心を開放する投げ釣りで、海と語らう。

タックル①
竿:4.05m キス専用ロッド
リール:キス専用スピニングリール
道糸:PE 0.6号/力糸:PE 0.8~7号(テーパー)
オモリ:キス天秤25~30号
自作仕掛:幹糸2.0号/ハリス1.25号
ハリ:クリンチキス7号(5本)

タックル②
竿:4.05m 遠投専用ロッド
リール:キス専用スピニングリール
道糸:PE 0.6号/力糸:PE-0.8~7号(テーパー)
オモリ:キス天秤27~30号
自作仕掛:幹糸2.0号/ハリス1.25号
ハリ:クリンチキス7号&8号(3本)

放送日 2016年12月24日

 

有名な宮崎サーフですね!

僕はヒラメ狙いでランガンしたことがありますが、とにかく広いのでポイントを読むのが釣果に直結です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました