夏の千葉県房総半島平砂浦サーフの釣り

2020年8月22日千葉県房総半島のサーフ、平砂浦にヒラメやマゴチ、ライトショアジギングも兼ねて釣りに行って来ました。

夏の房総サーフには時々カタクチイワシが寄ることがありますが、この日はカタクチイワシが接岸していました。

しかし、イワシのサイズが小ぶりだったからなのか、青物の単発のナブラをショアジギングで狙うもなかなか釣る事はできませんでした。

しかし、メガバスのマキッパというルアーをマッチザベイトで使ってみるとヒラメの反応がよく釣ることができました。

そんな夏のマッチザベイトの大切さを学んだ1日の釣行です。

 

ヒラメを「よく」釣るって素敵な響きです…。

ヒラメ釣れるならサーフにも通うなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました