富山新港は、もうダメ?アオリイカ以外にもなんでも釣れる好立地でしたが…

3~4年前あたりから、立入禁止看板が新しくなり、堤防入り口には鉄格子、さらに毎晩のようにパトカーがやってきてマイクで注意されます。

有名な話では、白灯台堤防へ入った者へは、車ナンバーを控えられ、指紋、顔写真を取られるそうです。

さらに2回目の者へは罰金28000円。

ところが、最近ではいきなり懲役か罰金らしいです。

一昔前は立入禁止看板があるものの、錆まみれで放置看板があり、
釣り人も(自分もです_(._.)_ )グレーゾーン的に釣りを楽しんでいました。

私が水橋で警察に尋問されたときは、注意で済んだのですが、その時の話では、新港で水難事故があり、この地区でも取り締まっているとのことでした。

ところが、現実はそればかりでなく、その場その場で理由が違うのです。
結局はゴミとマナーの問題なのです。
水難事故は今に始まったことではありません。そこを全否定しません。

追伸:この動画素材を収集した日は、日曜日でした。釣り人が余り写ってないと思いませんか?近くの「新港きっときと市場」へも行きましたが、5人グループだけでした、
時間はお昼前です、すごい広いところです。コロナ自粛でもありません、現にこのあと魚津フィッシャーマンズワーフへ行きましたが、結構な人でした。釣り人も

以上です

 

すっごく長く語ってましたので割愛させていただきましたが…。

要は、一部の釣り人のマナーが悪いおかげで、釣り人全体に影響が出てきているので、マナーよく釣りをしよう!ってこと。

でいいでしょうか?!?!(汗

コメント

タイトルとURLをコピーしました