穴釣り・関の鯛釣り踊り@大分 佐賀関

穴釣り・関の鯛釣り踊り@大分 佐賀関 【カサゴ釣り】

またまた穴釣りです。
すっかりはまってしまいました。
今回は朝6時過ぎから1時間ほど穴釣りして、その後、家族と合流して子供の踊りの発表会、そしてまた帰りに穴釣りです。

穴釣りでカサゴを釣るのは楽しいですし、食べても美味しいです。
25cmオーバーのカサゴを釣ることを目標に頑張っています。
場所は大分県大分市佐賀関一尺屋です。
餌はサバメインで、たまにアジも使います。
餌はアジでも釣れますが餌持ちが非常に悪く、ベラに一瞬で食いちぎられてしまいます。
今回の場所でもやはりベラが多かったです。

子供の踊りは「関の鯛釣り唄」にあわせた「関の鯛釣り踊り」です。関というのは関アジ・関サバで有名な佐賀関のことです。
佐賀関の多くの岩礁が潜む「速吸の瀬戸」は、魚群の回遊・棲みつき・成長にとって最適の海洋環境であり、鯛をはじめブリ、アジ、サバなどの一大宝庫を成し、古くから佐賀関漁民の一本釣り専用漁場として活気を呈していました。
そこで勇壮に漁を競い合いながら、あちこちの船で「鯛釣り唄」が盛んに歌われていたそうです。
鯛釣り踊りを見た後、一発目に釣れたのはなんと奇遇にもネンブツ”ダイ”でした。
できれば普通の鯛が釣れてほしかったですけど(笑)

 

関サバ・関アジのブランドで有名な佐賀関。

一度釣りに行きましたが、潮が超早くて川かと思いました。

タイラバでボトムが取れなかった…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました